岡藤商事の純金積立タートルプランに申し込みました。

岡藤商事の純金積立タートルプラン

純金積立検討結果の第1弾として岡藤商事の純金積立タートルプランに申し込みしました。
「タートルプラン」で採用しているのは、月々の積立金額を日割りにして毎日一定金額を購入する定額購入方式です。したがってゴールドやプラチナの価格が高いときは少なく、安いときは多くのゴールドやプラチナを買うことができます。
この購入方法は一般的に「ドルコスト平均法」と呼ばれ、一定量ずつ積み立てる方法に比べ、平均買付単価を安く抑えることができます。

積立額は、月額3,000円から1,000円単位で可能です。加えて年2回の『特定月プラス積立』
サービスもありますので、ボーナス時に積立額を増やすなど、1年間を通じた積立計画を立てられます。
初めての純金積立投資ですが、私は若い人より時間が少ないのでw、毎月の積立額を30,000円と少し多めにしました。積み立て開始は2017年5月からです。

岡藤商事タートルプランの申込方法と運用実績報告

岡藤商事の純金積立タートルプランの申込は、ホームページの資料請求フォームから、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等を入力すれば、後日申込書が郵送されてきます。その後の口座開設の手続きは全て書面と郵送でした。積立額の変更や追加購入手続きも手紙と電話だけです。ネット時代の現代において少し時代遅れの感がありますが、口座開設さえ完了すれば、定額自動振り替えの運用ですので放置できます。
あとは年2回送付されてくる「残高報告書」(6月末、12月末の残高)で、運用報告の実績を確認するだけです。

岡藤商事で純金積立を始めた理由

岡藤商事は、毎月積立の購入手数料は「無料」で年会費2,100円(初年度のみ3,150円)のみで純金積立が始められます。
運用コストが年会費だけというのは積立額が幾らでも年間コストは同じということですので、積立額が10,000円を超えるとネット証券と比較してもそんなに高くないです。

殆どの純金積立取り扱い会社では、年会費は無料ですが毎月の購入金額に対して2.5%~5%の購入手数料が必要な会社が多いです。⇒ 純金積み立て投資について
積立額が月3,000円の場合(年間36,000円)×2.5%=900円(税抜き)程度ですが、
積立額が月10,000円の場合(年間120,000円)×2.5=3,000円(税抜き)の手数料がかかりますので、月10,000円を超える積立の場合は、岡藤商事の方が手数料が有利ですよね。

更に岡藤商事の強みは東京商品取引所から直接買付を行える会社なので、他社より割安な買付価格で積み立てられるそうです。これは大きな注目ポイントですね!

「タートルプラン」と同様の純金積立型商品は銀行・貴金属店でも販売されておりますが、価格は流通コスト等を含んでおり、割高であることは否めません。当社では東京商品取引所の期近価格の終値にグラムあたりゴールドは15円・プラチナは25円を加算した価格で買付を行います。
「タートルプラン」が他社に比べて優れている点に、割安な価格で購入できることもあげられます。

タートルプランの買付額が実際に割安かどうかは、半年後くらいに他社の純金積立と比較して検証してみますw
運用実績については、今後年2回位の頻度で報告して行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする