三菱マテリアルの純金積立ゴールドパートナーに申し込みました。

三菱マテリアルの純金積立マイ・ゴールドパートナーとは

マイ・ゴールドパートナーは、月々3,000円から1,000円単位での純金積立が可能。だから、予算に合わせて、ムリなく着実に資産を育むことができます。

金という鉱物は埋蔵量が限られており、大量に存在するものではないのです。
言葉を変えていうならば、限定品ということです。
また、錆びずに電気的抵抗も非常に素晴らしい性能をもっており、生産分野の材料としての価値も高いのです。
「金」は資産としての長い歴史を持っており、どこの国であっても通用します。つまり、「金」そのものに価値があり、価格もそのように動くということです。

マイ・ゴールドパートナー年会費864円(税込)、毎月の定額積立購入金額が10,000円以上の場合は1,000円あたり積立購入手数料25円(税込)、10,000円未満場合は1,000円あたり積立購入手数料30円(税込)がかかります (ボーナス加算金額及びスポット購入金額についてはかかりません)。また、地金を現物引出しの場合は配送手数料1,620円(保険料、税込)がかかります。

また。三菱マテリアルには継続ボーナスという制度があります。
継続ボーナスとは、会費を支払った月に保有残高の0.05%相当額の金、プラチナ、銀を保有残高に上乗せしてくれるというサービスです。
そのため、保有残高が172万8000円以上であれば年会費以上の継続ボーナスをもらうことができるため、得をします。

三菱マテリアルのゴールドパートナーを選んだ理由

純金積立検討結果の第2弾として三菱マテリアルの純金積立ゴールドパートナーに申し込みしました。

選択した理由は「三菱」のブランド力に魅力を感じたこと、ネット証券の純金積立商品と比較すると手数料が高い様に見えますが、実は毎月の積立以外の追加購入には手数料が一切かかりません。よって、三菱マテリアルで毎月小額の積立をしておけば、金相場が下落したときに追加投資をし易い会社です(そんな機会が来るかどうか分かりませんが w)。
また、ネット取引に対応しており、積立額の変更や追加購入はネット取引で完結できます。
積立額は、毎月10,000円で、積み立て開始は2017年5月からです。
積立開始時期が岡藤商事のタートルプランと同じですので、積立額は異なりますが、調達数量にどれくらいの差が出てくるのか比較して行きたいと思っています。
運用実績については、定期的に報告して行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。