仮想通貨取引所GMOコインの口座開設

GMOコインのキャンペーンで30,000satoshiプレゼント!

GMOコインに口座開設してみました。
期間中(2017年8月9日16:00 ~ 2017年9月29日)に口座開設すると、30,000satoshiが
もれなくプレゼントされるキャンペーンに釣られましたw

satosiとは、
1 Satoshi(サトシ)は0.00000001BTCのことであり、ビットコインの
最小単位です。これはビットコインの開発者と言われている、
Satoshi Nakamotoの名前が由来となっています。
1BTC=1億satoshiです。

ふむ、ということは、1BTC=40万円の場合、1satosi=0.004円だから・・・30,000satoshi=120円ですねw

GMOコインのトップページから『口座開設』へ

まず、GMOコインのホームページから口座開設ボタンを押します。

次に、自分のメールアドレスを登録する画面が出てきますので「私はロボットではありません」にチェックを入れてから、メールアドレスを入力し「無料口座開設」をクリックします。

GMOコインから送られてくるメールに記載されているURLリンクをクリックすると、
パスワード入力画面が出ますので、自分の口座で使用するパスワードを入力して送信します。
そうするとGMOコインのログイン画面になりますので、メールアドレスと設定したパスワードを入力すると「口座開設」をする/しないの選択画面が出ます。

口座開設しないを選んでも「仮口座」が開設されますが、本人確認前のメール認証だけだと、
仮想通貨の預入と仮想通貨の送付しかできません。
いわゆる、『オンライン仮想通貨ウォレット』として使える状態ですね。
そして、本人確認を済ませると、全ての取引が可能になります。

GMOコインの口座開設申し込み

口座開設申し込みボタンをクリックすると、個人情報入力画面になります。
入力項目は、名前(姓と名)、フリガナ、生年月日、性別、郵便番号、住所、建物名、部屋番号、電話番号、取引を行う目的、職業、国籍(日本、米国、その他)、
米国納税義務(該当する/しない)、外国の重要な公人(該当する/しない)、
キャンペーン情報(希望する/しない)、最後に規約へ同意するのチェックボックスを
チェックして「確認画面へ」のボタンをクリックします。

GMOコインの講座開設のお知らせを郵便で受け取る

口座開設申し込みをしてから、3営業日位でGMOコインからの封筒が宅急便で届きます。
封筒の中身は「口座開設のお知らせ」の紙1枚ですw

この「口座開設のお知らせ」に記載されている口座開設コードをログイン後に表示される会員ホームの「口座開設コード」を入力して下さいの欄に入力します。

GMOコインの2段階認証の設定

「口座開設コード」を入力すると、以下の2段階認証のダイヤログが表示されますので、
「利用する(SMSを送信)」ボタンをクリックします。
登録した電話番号が固定電話の場合は、「利用する(音声電話でご連絡)」という
ボタンが表示されます。

登録した電話番号に届いた6桁の2段階認証コードを入力し「認証ボタン」をクリックして、
「口座開設が完了しました」というメッセージが出たら、口座開設手続きは完了です。

GMOコインのキャンペーンプレゼントの確認

そして、口座開設日の翌日にログインしてみたら・・・

キャンペーンプレゼントの「30,000satoshi」がちゃんと口座に入金されてましたw
これで私も仮想通貨ユーザーですねw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする