ロボアドバイザーTHEOで資産運用を始めました

ロボアドバイザーTHEOとは?

2017年4月19日 最近噂のロボアドバイザ-THEOで資産運用を開始しました。

THEO[テオ]」は、最新の金融工学とテクノロジーで開発したアルゴリズムに基づく独自のロボアドバイザーによって、誰でも簡単にグローバル資産運用をはじめることができるFinTech系サービスです。
年齢、運用期間、インフレや配当・利息に対する態度、など9つの質問に答えるだけで、その人にあった最適な分散投資ポートフォリオを提案、お客様に代わって資産運用をお任せいただく投資一任運用サービスとなります。
引用:お金のデザイン

無料診断でリスク許容度を判定し資産運用方針を決定する

登録の前に、自分がどれだけリスクをとって運用していくか診断を受けます。
年齢や投資経験、元本の安全性、値下がりした時の対処法などを答えていきます。

最初の診断では「配当・利息重視型」と判定されました。
グロース(成長分野)への投資比率を50以上にしようと色々試したのですが、45%以上にはなりませんでした。年齢が関係しているのかもしれませんね。

THEOで運用の開始

資産運用方針が決定したら、指定された口座に資金を振り込んで運用開始です。
まずは最低投資額の10万円から始めました。
運用実績については、これから定期的に報告していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。