iFreeS&P500インデックスの運用成績報告(2017年12月)

2017年11-12月に購入した大和-iFree S&P500インデックスの運用成績の報告です。
iFree S&P500 インデックスは、S&P500指数(円ベース)をベンチマークとしているインデックスファンドの中で、年0.225%と最も低い信託報酬であることが評価できます。
米国株式市場ではNYダウ(30銘柄)が有名ですが、S&P500の方がNASDAQ上場の500銘柄を対象としており、米国株式全体に幅広く投資が行えることになります。

設定日は、2017年8月31日と、新しいファンドです。
ノーロード(買い付け手数料無料)で信託報酬 (税込)は、年率0.243% です。
本ファンドは、 SBI証券の投資信託ランキングで積立設定金額(月間) 69位 、積立設定件数(月間) 3位、NISA販売金額(週間) 3位 と、なかなか人気の高いファンドです。

本当は、米国のS&P500の購入を検討していたのですが、円建で米国のS&P500をベンチマークしている本ファンドを見つけたので、こちらにしました。

投資履歴

投資履歴は、以下の通り、2回に分けて50万円を投資しました。
購入を2回に分けたのは、投資してから1カ月様子を見て基準価格が下がった場合にナンピン買いしてリスク分散しようと思ったからですが、予想に反して基準価格は上昇しました。

購入日付 購入口数 基準価格 投資金額
2017/11/28 282,061口 ¥10,636 ¥300,000
2017/12/14 180,571口 ¥11,076 ¥200,000
合計 462,632口 ¥10,808 ¥500,000

今回報告の損益(トータルリターン)

今回報告(2017/12/29)の基準価格は11,194円トータルリターンは+17,870円です。
平均購入日から23日で約3.57%の利回りですから大健闘ですね。
銀行預金ではとてもこんな利回りは得られません。
まだ、新しいファンドなので、来年(2018年)も大きく伸びて欲しいですね。

次回の運用報告は、3ヶ月後の2018年3月位を予定しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする